2017年04月26日

中性脂肪を下げることに成功しました。

インターネットビジネスというと何か胡散臭い商売だと思われがちですが、そんな胡散臭いビジネスは、一時的に稼ぐことができたとしても、あくまで一時的です。

ビジネスとはお客様に喜んでもらって料金をいただくものです。

インターネットをつかって胡散臭いことをしている方もいるらしいですが、僕は真っ当なビジネスをしています。

アフィリエイトというビジネスです。

アフィリエイトは近年、手軽に始められ大きく稼ぐことができるというイメージがあるようですが、大きく稼いでいる人はほんの一握りです。

アフィリエイトで生活できるレベルの方、月収で30万円以上となるとおそらく5%もいないのではないでしょうか。

私は何とか生活できる程度の収入はありますが、それでもぜいたくをしようなどとは決して思っていませんし、それこそ365日仕事をしている感じです。

好きで始めた仕事ですから全く苦になりませんが、気を付けたいのが健康です。

自営業ですから、僕に万一のことがあれば、会社と2名の社員に多大な迷惑をかけることにもなります。

アフィリエイトという仕事は基本的にパソコンの前に座っていることが多い仕事ですからどうしても運動不足になります。

そんな状況で、サラリーマン時代のような食事をしていれば、太るのは当たり前です。

僕も一時83sまで体重が増えました。

ちなみに身長は172センチです。

3年前の健康診断で中性脂肪やコレステロールの数値が基準値を大きく上回り、メタボと診断されました。

中性脂肪の数値が290、悪玉コレステロールが135です。

悪玉コレステロールは基準値を少々超えている程度ですが、中性脂肪の数値がこれはヤバいでしょ!という数値です。

さすがの僕も落ち込みました。

で、まずは食生活の改善。

ごはんや麺類の食べ過ぎに注意して、野菜をできるだけ食べるようにしました。

そして運動です。

毎日1時間歩くのがいいとは聞いていましたが、とにかく忙しくて毎日というのはムリです。

運動については毎日ではありませんが、1週間に2回〜3回、1時間半程度歩いています。

ただ歩くだけだとなかなか続かないので、買い物に行くのに車を使わずに歩くとか、何か用事を作ると意外に歩く機会って作れるんです。

こうしてまずはできる事から取り組むだけでも効果は少しづつ現れるんです。

体重は77sと6sマイナスです。

数値も中性脂肪は基準値内におさまりました。

ただし、悪玉コレステロールの数値は変わっていないので、今後も食生活には気を付けたいと思っています。

下記のサイトも参考にしましたのでご紹介しておきます。

中性脂肪を下げる方法


posted by katsu at 21:23| Comment(0) | エックスサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

熱中症と日焼けには気をつけています。

梅雨明けももうそこまで来ているようですが、この時期、まだ体が暑さに慣れていないためか、熱中症で救急hん搬送される人が多いのだそうです。

熱中症というと炎天下で水分もとらないからだとかんがえますが、室内にいても熱中症になる方は意外に多いのだそうです。

僕も自宅でインターネットで仕事をしているので、室内にいることがほとんどですが、エアコンは苦手なので、よほど熱くならない限り、窓を全開にしてできるだけ風を通すことを心がけています。

エアコンを一日中つけておくと足腰がいたくなるのです。

座って仕事をする以上、腰痛は職業病のようなものですが、それでも腰痛がひどくなると、もう仕事の効率がダダ下がりです。

ですから多少暑いという程度ではエアコンはまず入れません。

また、気をつけているのが紫外線です。

紫外線というと海や山で強い紫外線を浴びることでのシミやそばかすを思い浮かべるものですが、室内にいても紫外線の害は少しづつお肌の老化をすすめているのだそうです。

僕も40代後半になり、昔の日焼けの名残からか、シミがかなり目立ち始めてきました。

シミが増えると一気に老け顔にしてしまうんですよね。

室内にいる時まで日焼け止めを塗ろうとは思っていませんが、直射日光をできるだけ浴びないようにしたり、あまり日差しの強い日は外出を控えるなどして対策しています。

シミもお肌の浅い部分にできたものであればいろいろ手の打ちようがありようですが、お肌の奥へと沈み込み定着してしまうと、皮膚科や形成外科で治療してもらう必要があり、基本的に健康保険も使えないので、費用もそれなりの額になるのだそうです。

紫外線量は年々増える一方だそうなので、しっかり対策しておきたいものですね。

僕が学生のころ、もう20年前になりますが、あの頃は日焼けした男がワイルドでカッコいいとされたものですが、健康のことを考えれば、紫外線を長時間浴びるのは、よく考えた方がいいようですね。

posted by katsu at 11:48| Comment(0) | エックスサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

あれから5年

サラリーマンであることにモヤモヤとした不満と不安を抱えながら独立起業を考え始めたのが2010年の春。

あれから5年がたちました。

サラリーマンを辞めて独立するといっても、自分に何ができるのか、家族を守ることなどできるのかとものすごく不安でした。

いきなり会社を辞めても何もできない自分に、情けない気持ちでいっぱいだったことを今でも思い出します。

サラリーマンというある意味安定した立場を捨てることなどできないことを思い知らされ、でもあと20年もこんな生き方を続けるのかという思いも強く、サラリーマンを続けながら不動産投資を始めようと考えました。

不動産投資に関する本、セミナー、勉強会など足しげく通い、実際に物件調査にも出かけました。

不動産投資で成功している方と食事に行ってお話を聞くこともしました。

半年ほどそうした活動をした結果、自分にはリスクが高いものと判断しました。

でも、その不動産投資で成功した方からは、こんなことをアドバイスされました。

「サラリーマンであることに不満や不安を抱えたまま、貴重な人生の時間を過ごすのはあまりにももったいない。しっかりと準備しながら少しでも早く独立起業するべきだ。不動産投資は元手が必要だけれど、その元手はいきなり銀行融資するよりも、リスクの少ないインターネットビジネスで作ることをおすすめする。」

この時、初めて耳にした「インターネットビジネス」という言葉。

すぐに書店で関連書籍を数冊購入しました。

この時、アフィリエイトというものを知り、アフィリエイトに夢を感じ、アフィリエイトにかけてみようと決意しました。

サラリーマンを続けながらのアフィリエイトはまさに悪戦苦闘。
22時ころ、帰宅して、軽く食事を済ませてから、深夜2時ころまで作業。
そんな生活を半年ほど続けましたが、まったく稼げません。

そして2010年の年末。

直属の上司に呼ばれ、別室でリストラ宣言。

その時は確かに軽いショックはありましたが、「これも自分の独立起業の後押しだ」となにか背中を押してくれているようなものと感じました。

2011年3月末で会社を正式に退職して自宅で個人事業主として開業しました。

2011年は年間の売上高は約90万円。

アフィリエイトの売り上げは月額2万円程度で、情報商材の販売と合わせて、やっとこの額です。

年収90万円で家族4人が生活できるはずはありません。

貯金を切り崩しながら、通帳の金額がみるみる減っていく恐怖と自分のビジネスの将来に対する不安とで、すっかり髪の毛も減ってしまいました。

とにかく僕は家族を路頭に迷わすわけにはいかないという思いで、背水の陣で2年目の自分に鞭を打ちます。

1年目の自分のアフィリエイトはとにかく、売りたい売りたい感が強すぎて、Webサイトに訪問してくれたユーザーの気持ちに寄り添っていなかったということに気が付きました。

検索ユーザーの意図を正確に把握して、検索ユーザーのニーズに応える

このアフィリエイトの基本中の基本を理解していなかったのです。

2年目の2012年は、某職業アフィリエイト集団の仲間に入り、本物のアフィリエイトの情報を入手しながら、ビジネスに取り組みました。

2012年の年商は350万ほど。

何とか家族を路頭に迷わさない最低限の暮らしはできるようになりました。

そして

2015年。

いろいろと紆余曲折ありましたが、何とか法人化できるレベルにまで来ました。

今年の売り上げは2,000万円を超えました。

あれから5年。

不安だらけでスタートした脱サラしての起業。

よくぞここまで頑張ったと自分で自分をほめてあげたい。

年の瀬に聞く、大手電機メーカーの大規模な人員削減のニュースに、サラリーマンはこりごりだと思う僕と同じような人がいるならば、心から応援したい気持ちです。

覚悟と志を持って圧倒的な努力をすれば成功できる。

心からそう思うのです。

毛穴ケア日記
posted by katsu at 09:15| エックスサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

肌にハリがないと悩む方へ

アラフォーという言葉を聞くと「私のことかあ」と思う方ならだれもが悩むのがお肌のハリ不足ですね。
鏡を見ては肌にハリがないなあと悩む方はお肌のマッサージをしたり、一生懸命リフトアップの化粧品を使ったりしている方が多いようですが、まずはお肌のハリがなぜなくなるのか、どうしてお肌がたるんでくるのかを理解しましょう。
お肌のハリと弾力を生み出しているのはお肌の奥でばねのような役割をしているコラーゲンです。
このコラーゲンが年齢とともに減少していくのです。
ですから、コラーゲンの減少を食い止めるケアを行うのがハリ不足のお肌のケアのポイントです。
コラーゲン不足というと、コラーゲンを豊富に含む食品をメニューに取り入れることと考える方もいますが、食事から摂取したコラーゲンがお肌のコラーゲンに変わるかというと、期待するほどの効果は感じられないでしょう。
コラーゲンをお肌の奥の肌細胞が自ら生み出す力をサポートすることが基本です。
そのためには栄養バランスのとれた食事と規則正しい生活が何よりです。
またストレスをためないことも大切です。
趣味やスポーツを生活の中にうまく取り入れて、上手にストレス発散してください。
ストレスは体内で活性酸素を発生させますが、この活性酸素は老化の大きな原因とも言われていますので、できるだけ活性酸素を発生させないこと、また、できてしまった活性酸素に立ち向かう力を持つことが大切です。
それにはやはり規則正しい生活習慣と適度な運動、栄養バランスのとれた食事が最も効果的です。
実年齢よりも見た目がずっと若いという方は、この活性酸素の害を最小限に食い止めていると思っていいでしょう。
同じ50歳という年齢同士でも、60歳に見える人もいれば、40代前半に見える、つまり20歳近くも年齢差があるように見えるなどということってありますよね。
肌にハリがないとお悩みの方はぜひ毎日の生活習慣を見直してみてください。
posted by katsu at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

スープカレーと子育てのこと

ビジネスの方はそれなりに進んでいます。
まだまだ余裕はありませんので毎日必死ですがね。
話は変わりますが何年か前に、うちの近所にあったスープカレー屋さんの話です。
結構お店にお客さんが入っていたのに、突然閉店してしまい、それ以来、口にしていないスープカレーです。
色々な野菜が、ゴロゴロと入っていて、結構気に入っていたのですが、残念ながら閉店してしまいました。
自分で作れるのかなと思いながら、ずいぶんと時間が経っていました。
でも、その疑問をついに解決する日がきました。
たまたま、ネットでスープカレーのレシピを見つけたので、本日の夕食に決定。
とりあえず、野菜を大きめに切って、電子レンジにかけるようでしたが、私は、蒸してみました。
そして、カレールーにカレー粉とケチャップとドライバジル、バターを水で溶かします。
私の場合は、ホントに適当に作るので、できたものが、正しい味になっているのかは、疑問です。
なので、味見をしながら作っていて、自分の中のイメージに近くなれば、成功なのですが意外に難しいですね。
この味見も何度もやっていると、わからなくなるために、どんどんとわからなくなっていく傾向があります。そして「まっいっか」という事になります。
ただ、私は辛いのが好きなので、子供達と辛さの度合いが断然違うので、そこだけは注意するようにしています。
なんだかんだ言いつつも、それなりに出来上がり、それなりの器に入れると、それなりにスープカレーになりました。
うん、素敵。自己満足です。
そして、子供達が食べ始め、ワクワクして感想を聞くと…。
「うん、これはこれで」
「と、申しますと…」
「これはこれで美味しいけど、今度は普通のカレーをお願いします」
との事。
そんなもんかもしれません。
というか、うちの子どもは保守的なのか、今まで何十回も食べてきたメニューが好きなようで、何か新しいものを作っても喜びません。
なので、ほとんど同じメニューが繰り返されているため、私の料理のレパートリーが一向に増える気配がありません。
少しずつ、少しずつ、新しい試みをした料理をねじ込んでいくしかありません。
とはいえ、私の料理に対するチャレンジ精神がいつまで続くのか、疑問です。
なんて、そんなにチャレンジしているわけでもないのですけどね。
それにしても、毎日の夕食を、今日はこれを作ろう!!といって、美味しいものをチャッチャと作ってしまえる人に憧れます。
気持ちはあるんですけどね、でも、そんな気持ちだけでは、ご飯にならない。
でも、そのうちなれるのかな〜?
まあ、とりあえず、次は美味しいスープカレーを作ってみたら良いのかな?って思っています。
お父さんのための子育てのヒントはこんな食事の場面にあると思いますね。

posted by katsu at 08:33| エックスサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

人に会うことも大切

会社を退職して独立起業から3年が過ぎ、4年目に入ろうとしています。
なんとかここまで踏ん張ってきましたけれども、なかなか楽ではありません。
まだまだ頑張らないとといったところですね。
インターネットビジネスは自宅でパソコンとネット回線があればそれなりに稼げるビジネスと言えますが、それでもやはり人と会うことは大切です。
なぜかと言うと部屋で一人で、ネットの情報だけを頼りにやっていては自分の方向性が正しいのか全く分からずにやみくもに仕事を進めてしまう可能性が高いのです。
事実私はビジネスの伸び悩みを感じていた今年の秋口、まさにそういった状態でした。
これを打開しようと同じビジネスをする仲間たちと情報交換する懇親会や勉強会に参加することで、様々な気付きを得ることができました。
11月の勉強会と懇親会ではみっちり4時間の勉強会の後、会場を座敷のある小料理屋に移して8人が膝を突き合わせて情報交換しました。
ココで分かったことは重要な情報はメールやインターネットの様々なツール、SNSなどでは決して得られないということです。
人間ってやっぱり実際に会って相手の表情であるとか、仕草とかそういったすべての状況に応じて対応するものですから、会って話をすることで本当に貴重な情報が得られるのだと実感しています。
「こんなこと教えていいの?」と言うことまでもきちんと誠意をもって教えてもらうという姿勢で臨めば教えてくれるのですね。
私の場合髪の毛が薄いとかいろいろとコンプレックスがあるため人に会うのは苦手意識を持っていたのは確かです。
でも、それでも外へ出て人に会うことは大切なのです。
posted by katsu at 18:25| インターネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

美容と健康の関係

美容と健康は密接に関係しています。
健康でなければ真の美容はありえませんし、美しくなければ健康的には見えないでしょう。
美容と健康は現代人の関心の高い分野と言えますが、ありふれた情報に惑わされて、間違った方法で実践している方が多いのが現状です。
例えば、「肉や脂肪分はできるだけ控えましょう」という風潮です。
特にダイエットを意識した若い女性にそうした傾向が高いようですね。
しかし、肉を極端に減らす食生活はさまざまな意味からもお勧めできません。
細胞の正常な増殖に肉類は不可欠です。
また脂肪分を極端に減らすと、お肌のうるおいが損なわれます。
つまりポイントはバランスです。
野菜サラダばかりの食生活を送る方がいたりするのは完全におかしな情報に振り回されているといえます。
人間が美しく健やかに生きていくためには5大栄養素をバランスよく摂取することが大切です。
そして食事だけでなく規則正しい生活習慣を送り、ストレスを上手にコントロールすることも大切です。
健康を意識して高価なサプリを購入する前に、また高価な化粧品を購入する前に、こうした基本的な食生活と生活習慣をまずはじっくり見直してみましょう。
基本をじっくり見直すのにとてもいいサイトを見つけましたので、ご紹介しておきますね。
自宅で簡単!美容と健康商品ナビ
posted by katsu at 08:08| エックスサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

評価されるということ

仕事が楽しいので夜寝る時間も惜しいくらいですし、
睡眠時間は5時間くらいですが、全く苦になりません。

頑張れば頑張っただけ報酬が増えるのでそれはそれは楽しいわけです。

頑張ったことに対する評価がストレートであると人間って幸せですね。

これは子供の教育にも言えることかもしれません。

頑張って結果を出したらきちんとほめてあげる、認めてあげるのです。

子供は褒められれば前向きに物事に取り組むようになりますし、
また頑張って結果を出して、褒められて、また頑張る。


このサイクルが回り始めると
子供はどんどんやる気を出して何事にも前向きに取り組む子供になると思うのです。

人を育てられない経営者や管理職は経営者としても管理職としても失格といわれます。

逆に言えば経営者や管理職は人を育てることができれば
仕事の7割はできているといってもいいのではないかと思います。

自分が最優先で取り組むべき仕事がなんであるかを見失っている経営者や管理職って多いと思うので、
じっくりと見つめなおしてみてはどうかと感じます。
posted by katsu at 09:00| エックスサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

水分補給を意識しています

だいぶ暖かくなってきました。あたたかくなってくると気をつけたいのが水分補給です。
水分補給が適切でないと体の各部に障害が出るでしょう。水分補給と言ってもコーヒーや甘いジュース類は糖分の摂りすぎが気になりますね。
学生時代にサッカー部でしたがまだあのころは水を飲みすぎるとバテるから、我慢しろとよく言われたものです。これは今考えてみれば非常に恐ろしいことですよね。
いまでは水分を補給しないことによるリスクは皆さん知るところでしょう。
座って仕事をすることが多い私でも水分補給にはとっても気をつけています。
私のおすすめウォーターサーバーはこのサイトでご覧ください。
それから座りっぱなしで同じ姿勢で仕事を続けるのもよくないようです。
やはり1時間に1回は席を立って体を軽く動かしたりお茶を飲むなどしてリラックスしたいですね。
このお茶を飲む際にもウォーターサーバーがあればすぐにお湯が出るのでとっても便利なんですよ。
お茶を飲みながら机に向かって仕事をしていると、パソコンのキーボードにお茶をこぼしてしまうお添えもありますから、やはりリラックスのためにもお茶はリビング等で会話をしながら楽しむほうがいいでしょう。
そして仕事で使うイスにもこだわってください。
腰をいためる恐れのある安価なパイプいすなどは論外です。
腰をしっかりとサポートしてよい姿勢を保つ椅子が理想的ですね。
posted by katsu at 18:33| エックスサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

気になるあのニュースを考える

兵庫県の某市で生活保護受給者がパチンコや競馬競輪等のギャンブルに浪費することを防止する条例制定を目指しているということだ。

市長の話によれば、生活保護の受給日に窓口に申請に来庁した人の列から「今日はどこのホールに行こうか?」といった会話が聞こえてきたことがきっかけらしい。

生活保護受給者がギャンブルをやることについての是非はいろいろな意見が出るだろうが、納税者の立場から言えばそれはおかしいということになるだろう。

生活保護制度の趣旨を受給者にしっかりと理解させないからこういうことが起きるわけで、そこをしっかりとしないことにはいくらギャンブル禁止といっても意味がない。

憲法の健康で文化的な最低限度の生活を保障するという部分と合わせて考えてみれば簡単であろう。

ここでいう「文化的な生活」の解釈だ。

ギャンブルは文化的と言えるのか?

ノーベル経済学賞受賞者である経済学者のアマルティア・センのいう言葉を踏まえて考えれば、雨露をしのげる住居と気候の変化に対応できる衣服、健康を維持できる栄養の摂取といった身体的な文化的生活の解釈。

そして読み書きができる、移動することができる、人前に出て恥をかかないでいられる、自尊心を保つことができる、社会生活に参加するといったまさしく文化的社会的な意味での文化的生活の解釈がある。

こうした趣旨を受給者に理解できるよう説明することを行政が行っていないことがまずもって第一の原因にあると思うのです。
必要な栄養を補給できるし、通常暮らすのに大きな不便を感じない程度の住宅に住み、人前に出ても恥ずかしくなく、プライドを損なわず、社会とかかわることのできる状態。

こうしたことを考えればギャンブルがこの文言のどこに当てはまるのか?

答えは明白だろう。

では女性の美容への意識、たとえばしわを消す化粧品を生活保護受給世帯が購入することについてはどうなのか?

これは「人前に出ても恥ずかしくなく、プライドを損なわず」という部分に該当するだろう。

もちろんその化粧品の価格というものは考慮されなくてはならないが、少なくともギャンブルとは全く次元の異なる話だ。
posted by katsu at 15:34| エックスサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。